車 利用年数

車の利用年数について

車の利用年数ですが一般的に10年近く乗る人が多いようですね。
車を乗り換える年数を見てみると7年以上が50パーセント、3〜5年が25パーセントぐらいだそうです。
それだけ車は頑丈だということですね。
一方で頻繁に乗り換える人は2、3年の間に乗り換えてしまうようです。

 

 

車の頑丈さは昔に比べて上がってきているようなので、耐久年数が伸びてきているようですね。
多少事故にあっても廃車するほどの状態にならずに乗り続けている人も多いようです。

 

 

車は長く乗った方がいいという人と、車検前にこまめに乗り換えた方がお得だという2パターンに分かれるかと思いますが、中古車を乗り換えるのは割合お得かもしれませんね。
人気のある車を安い時期に購入し、高い時期に買い取ってもらうように意識すれば
支払いも少なくなりますからね。

 

 

車の耐久年数が伸びているからと言って必ずしも10年近く乗り続ける必要はないかと思います。