自動車 任意保険

自動車の任意保険について

自動車の保険には任意保険と強制保険の二つがあります。
強制保険は自賠責保険といわれるもので、車を運転するすべての人が法的にも必ず加入する必要がある保険です。

 

 

これに対し任意保険は、車を運転していて事故を起こした際に自賠責保険では保証しきれない分を補完するという考え方の
保険となってきます。
義務ではありませんが、自賠責保険だけでは足りないということを考慮すると入るべき保険といえます。

 

 

任意保険は掛け捨てで多少金額的にも高いので最近入らない人が増えていると聞きます。
しかしこうした署が事故を起こした場合、被害者側にも迷惑をかけますし、事故を起こした本人は
一生かけて償うという大変悲惨なことになります。

 

 

運転に自信があるからなどという理由で任意保険に入らないことがないようにしましょう。
玉突き衝突事故などで後ろから追突され前の車に追突した場合も、前の車に対しての補償はあなたの責任になるのです。
こうした自分で事故を起こさなくても巻き込まれる場合などもあるということを頭に入れておきましょう。